忍者ブログ

プロペシア個人輸入代行

プロペシア(フィナステリド1mg)の純正薬やジェネリック(フィンカー)の激安購入



プロペシアの副作用と注意事項に関して

多くのお薬には副作用が存在することはご理解いただけると思います。では、プロペシアの副作用はどんなものなのでしょうか?2006年に発表された論文では、プロペシア3年間の投与によって、重篤な副作用は一例もなかった、と報告されています。

副作用として軽度の報告があるのは眠気と、性欲減退・インポテンツ、精子の減少、乳房肥大で、それも国内での臨床試験では発現率は1%~6%前後、さらに消化器症状、発熱などが1.1%とあります。通常これらの副作用は軽度のもので、プロペシアの服用を中止した場合や医師の手当を受けた場合、これらの副作用が見られなくなる場合がほとんどです。

プロペシア発売当初は、勃起不全などの男性機能低下症が起こることも危惧されていましたが、これは医学的には何ら根拠のないことであり、理論的に考えにくく、臨床的にも否定されているのが現状です。しかし、患者さんの中には、性的な部分が少し低下した方が数人いらっしゃいます。これは、それまでは気に留めていなかった加齢による症状が、男性ホルモンに投与する薬剤を服用するという事実によって顕在化したためではないかと感じています。

最後に、ひとつだけ気をつけていただきたいことがあります。それは、妊娠の可能性のある女性や、男の胎児を妊娠した女性が服用すると、胎児に外性器奇形が発生する可能性があることです。胎児は母体の中でからだのいろいろな部分がが発達していきます。その過程で、プロペシアを服用すると、陰嚢や陰茎などの外性器の発達に関わるホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の量が抑制されてしまいます。DHTがなくてはいけないのです。ですから、妊婦には飲ませないように注意しましょう。しかし、プロペシアを内服している男性が性交渉をもって女性が妊娠した場合、あるいは妊婦と性交渉をもっても、胎児に奇形が発生したり、ほかの副作用が出ることはありませんのでご安心ください。


プロペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- プロペシア個人輸入代行 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング